2006年02月16日

平林亮子氏モットー(2) 『幸せとお金の法則』

「お金=幸せ」だとは思いません。
なぜなら幸せはどこにも売っていないから。
もちろん、お金持ちになることを否定するつもりもありません。
幸せなお金持ちをたくさん知っているから、むしろ肯定的。
それに、お金のゆとりが心のゆとりになって、幸せが近づくこともあると思います。
でも、やっぱり幸せ自体はどこにも売っていません。
だから一番大切なのは、お金持ちになることじゃなくて幸せになることだと思うのです。
幸せって、幸せだと感じる心。
幸せであることに理由はいらないし、誰かと比べることもできないのではないでしょうか。
幸せだと思ったときから幸せになれる。
そのとき、幸せなお金の使い方もできるようになる。
そのとき、幸せなお金持ちにもなれる。
それが私の考える「幸せとお金の法則」

posted by カンヂ at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。